外国人が日本でお金を借りる方法

外国人はカードローンなどでのキャッシングなどできるはずがないと思っていないでしょうか。確かに、例えば観光旅行などで日本を一時的に訪れているだけの外国人に易々とお金を貸してくれる銀行や消費者金融があるとはちょっと想像できません。そんな人にお金を貸しても、返済する前に帰国されてしまっては回収など見込めないでしょう。仮にパスポートなどでしっかりと身元を確認していたとしても、外国まで追跡して返済を迫るなど、費用的にも全く割りの合わない行動になってしまいます。そんな人にお金を貸すようなことはできません。

 

しかし、外国人であっても日本に在住し、日本人と同じように仕事を持って収入を得ている人もいます。そのような人の中には生まれは外国であっても日本に帰化し、国籍的にも日本人として生活している人もいるでしょう。そういう人はただ単に生まれが外国であるというだけで実際には日本人なのですから、カードローンやキャッシングには問題ありません。

 

そして、日本に在住することが認められている人であれば、国籍的には外国籍の人であっても日本人とほぼ同じ条件で審査を受けることによりキャッシングの審査に通過してお金を借りることができる可能性は十分にあります。